2020年05月06日

危機的状況における遊び

毎日家族全員そろっての生活が続いていますね・・・。


今回のコロナウイルス対策で、今まで日常的に行っていたことがなくなり、

不便な生活が続いています。


お子さん達はどのようにお過ごしでしょうか?


我が家の場合、兄弟げんかが増えたり、なんだか普段よりも大きな声を出したりするなどなど・・・

今までより増えたなぁと何となく感じることもあります。


家族それぞれに負担を感じるような状況に置かれる今、

家庭での過ごし方の工夫が一段と求められるようになっているような気がします。



今回ご紹介するのは、


こどもの遊ぶ権利を提唱している「IPA(子どもの遊ぶ権利のための国際協会)」

が作成した、

『危機的状況における遊び』という冊子です。


つらい生活を強いられる状況であっても、

子どもにとっての「遊び」の重要性を訴えてきたIPAでは、

今回、子どもに関わる全ての人に向けて、

このような状況での遊びのサポートガイドを

発表したそうです。


この度、日本語訳が読めるようになりましたので、ご紹介させて頂きます。


IPA日本支部のHPより閲覧可能です。

https://www.ipajapan.org/playincrisis

posted by GUEST at 22:14| Comment(0) | 開催予定・お知らせ | 更新情報をチェックする