2017年04月17日

【しらとり台】4月15日(土)活動報告

春風が思いの外強く、火災の恐れがあり、

予定していた「遊ぼうパン」が出来ませんでした

当日パン生地を持ってきて下さった方々、

申し訳ありませんでした


風も強いし、遊び道具を出しても飛ばされちゃうかな?・・・と

心配もあったのですが


子どもは風の子!

気候などの条件に合った遊びを、自然に思いつき、遊んでいました


【桜吹雪の滝&花びら拾い】
坂の上からバケツで水を流した時の、花びらの観察

DSC_1293.JPG


【落とし穴作り】
どうすれば他人に気づかれない大きな穴になるのか研究

竹の廃材が良いかな?
DSC_1296.JPG


いや、段ボールの方が、大きくて深い良い穴なるぞ


「水持ってきて!水!」とその場の仲間で役割分担

InkedDSC_1306_LI.jpg



ロープ系遊具も大人気

【袋式 ブランコ】
大人の男の人が押すと、倉庫の屋根を超える程のダイナミックな動き
DSC_1295.JPG

DSC_1297.JPG


【はしご】

一番上の所まで登って、更に木へ登っている子も目撃しました

DSC_1298.JPG


【クモの巣?!】

気分はスパイダー
DSC_1307.JPG

【滑車】
地面に着地するまで、ロープが弛みながら下降する感覚が気持ちイイ


DSC_1308.JPG


昔遊びもやりました

【ベーゴマ】

田奈ベーゴマ倶楽部のメンズ登場!


ベー持参の子は、しらとりちゃんベーゴマ

(しらとり台プレイパークのキャラクター)を持ってきた子もいて嬉しかったです


他にも、UVレジンを流し込んで作った、

桜バージョンのベーゴマがきれいに回ってました〜


ベーゴマを愛する大人がみせる

THE ものづくり″の技がキラリと光ってました



DSC_1300.JPG

2017年04月14日

【しらとり台】3月18日(土)活動報告

少し肌寒いけれど、春らしい陽気だった開催日

3連休の初日ということもあり、少し普段の土曜日開催に比べると、

人数の少ない日で、ゆっくり人と関わることが出来ました


この日の目玉は、こどものお店

P3181831.JPG

子どもの主導で、ほぼ初めての「企画&準備&出店」の作業は、

親は傍らで見ているのは大変でしたが、無事オープン出来ました


遊びに来て、お店企画があると知った子は、自分もやってみたい!と言って、

店主役の子どもと相談

そして、アルバイトとして、お店の店員さんになって大活躍

InkedP3181832_LI.jpg

子ども達はお店を繁盛させようと、

急遽「チラシ作ろう〜!」

「あっちで遊んでいる人にお店やってるのを声かけてくる〜」

自分たちだけで知恵を出し合って、お店作りに取り組んでいました

P3181807.JPG


好奇心を持って、
意欲的に取り組む、

子どもの力

が輝いていました


火をもっと燃やしたい
P3181826.JPG

穴ぼこを掘りたい
P3182028.JPG


ディアボロやれるようになりたい
P3181956.JPG


ベーゴマ回したい(田奈ベーゴマ倶楽部の方々が来てくれました)
P3181978.JPG


お鍋を作りたい
P3181770.JPG

弓矢を作りたい(何人もが、この日は作っていました)
DSC_1013.JPG


ダイナミックに身体を動かしたい
P3182053.JPG P3181860.JPGP3181888.JPG

お店やさんも遊びも充実した1日でした

2017年03月12日

【しらとり台】3月3日(金) 開催報告A

3月3日(金)の活動報告、第2部


4月から金曜開催が変更し、午後からになるので、

金曜午前の開催は、今日が最後


いつも遊びに来てくれる自主保育ぺんぺんぐさの皆さんから

「ありがとうございました〜」と言われたり、

遊びに来てくれたママさん達からも、

午前開催希望の声があり・・・涙涙


プレイパークを開催するには

公園に設置するロープや、遊び道具、ブルーシートに工具など・・・

物を倉庫から運んで、準備&片付け、

火を使う時には、必ず大人が周りで見守ったり、

こどもの遊びをそっと見守ったりする

大人の目が欠かせないのです



今年度は、金曜午前に遊びに来て下さるぺんぺんのママさん達が

積極的にお手伝いして下さって、何とか続けてくることが出来ました

本当にありがとうございました


しかし、来年度は、プレイパークの世話人達の家庭の事情があり、

午前に集まれる世話人の数が少ないので、

当分の間、午後開催の予定となっています


もしご協力いただける方いらっしゃいましたら、
世話人までお声がけ下さい




また、今回、蓋が壊れていた「カンパ箱」を補修しました
DSC_0905.JPG

このカンパ箱、実は、以前遊びに来てくださっていたパパさんが、

木工工作コーナーで作って、お引越し前にプレゼントしてくれた

プレイパークの大事な一品です


現世話人さんが段ボールを利用して、少し強度のある蓋を作りました


現在、青葉区社会福祉協議会の実施する共同募金(赤い羽根の募金)を財源とした

「あおばふれあい助成金」の助成を受けていますが、

カンパが無ければ、活動がかなり厳しいのが現実です



プレイパークへの参加は無料ですが、

カンパを通じての活動支援
も、何卒よろしくお願いします